事務職 転職

職場に女性は1人だけ!傲慢な社長に転職を決意

私は都内在住の34歳の主婦で旦那と男の子一人、女の子一人の4人家族で暮らしています。

 

事務職として働いていたのですが、私はその職場で非常に悩んでいることがありました。それが

  • 「社長が生理的に受け付けない」
  • 「職場に私以外に女性がいない」

 

この2つです!夫には「仕事なんだから嫌いな人がいても我慢するのが当たり前!」と言われましたが
私には本当に社長が無理でした・・・。

 

20年間会社を経営してきて年々業績も上がっているので経営者としてはすごいんでしょうけど、
社内の雰囲気は社長のいうことが絶対というような感じで誰も逆らうことができませんでした。

事務職 転職

そんな中で更に女性一人だけということもあって、お茶くみやコピー、タバコの買い出しなど色んなことをさせられました。

 

1年間は我慢して働きましたが2年目で「もうムリ!転職してやる!」と思い立って、いざ転職することに決めました!

 

 

 

 

 

 

 

仕事と家庭の合間を縫っての転職活動

事務職 転職

とは言ってもそんなに裕福な家庭ではないためすぐには辞めることができないので仕事を終えて帰ってから子供たちの夕飯を作り終えて空いた時間を使っての転職活動をしました。

 

まず最初に見てみたのがハローワークです。私はこの時初めて知ったのですがハローワークって今ではインターネットでも調べることができるんですね!

 

だけどネットで評判を見てみるとハローワークはブラック企業も多いっていうことが書かれていたので他で探すことに・・・。

 

転職サイトにひたすら登録

事務職 転職

色々と調べた結果、口コミの評判も良かったリクナビネクストに応募しました。

 

事務職の求人をざっと見てみましたが、まあまあ良さそうだと思うものはあったものの「これだ!」と思う仕事は見つかりませんでした。

 

まあまあ良さそうだっと思った会社に応募してみようかなとも思いましたが他の転職サイトにも登録していろんな会社を見てからにしようと言うことで応募はとりあえず保留に。

 

 

 

次に登録したのが「DODA」という転職サイト。私はドーダと呼んでましたが正式にはデューダって言うらしいですwww

 

 

登録してから数日後、仕事中に知らない番号から携帯に電話がかかってきてトイレでこっそりとってみるとなんとドーダからの電話!

 

ビックリしたんですが話を聞いてみると電話で面談をすると非公開求人というものを紹介してくれるとのこと。でも時間が30分かかるって言われて仕事中にそんな時間ないので次の機会にお願いします。と言って切りました。

 

他にも色々なサイトに登録して会社を探してみるもののなかなか自分の希望とする会社を見つけることができず・・・。そもそも自分の希望通りの会社かどうかを判断するのってなかなか難しいんですよね。

 

私の希望としてはざっと次のような感じでした。

 

  1. 以前の経験を活かせる事務職
  2. 自宅から1時間以内で通える会社
  3. 女性社員がいる会社
  4. 給料は高くなくていいから女性の子育てに理解のある会社
  5. 生理的に受け付ける社長(笑)

 

バリバリ働くというよりも家庭を大事に働くスタイルで考えていました。若干求めすぎかもしれませんけど、別にこの条件を全部満たさなくてもある程度は妥協するつもりでお仕事を探し続けました。

 

2ヵ月以上かけて100社以上をチェック

事務職 転職

私は今すぐにでも転職したいという気持ちはありましたが、焦って転職して失敗することだけはどうしても避けたいと考えていました。

 

仕事を終えてから毎日コツコツと探し続けて2カ月とちょいが経った頃だと思います。おそらくこれまでに探した会社100社を超えます(笑)そんな中でようやく「ここなら働きやすそう!」と思える会社を発見!

 

そこで早速応募の準備をしていて思ったのが「久々の面接で大丈夫かなー」という不安でした・・・。せっかく見つけた好条件の会社だし、できれば失敗したくないと考えた私はまず保留にしていた会社で面接の練習をすることにしました。

 

気になる程度の会社は2,3社ほどあったのでその中で一番よさそうな会社に連絡し応募して一週間後の午前に面談を約束。そしてその面談と同じ日の午後に第一候補の面談を入れてもらいました。

 

一社目で練習して、本命の会社で失敗しないようする作戦です(笑)正直、練習台となる会社にはちょっと申し訳ないですけど、実際に面談してみると、とってもいい会社で入社することもあるかもしれないのでそれはそれで良しとしました!

 

面談当日・・・。その結果は!

 

そしていよいよ面談当日。当時勤めていた会社は有給なんてあってないような会社だったので当日は子供が風邪をひいたことにして休みました。そして一社目の面談開始。

 

担当の部長さんと若い方の2名を交えての面接でした。面接では、現在の会社を退社する理由や、「子供が急に風邪をひいたときは会社は休むのか?」など一般的な質問から家庭との両立についてなど質問されました。

 

私は正直に子供が風邪をひいたら休みたいことや、学校行事などあれば休みたいことを話しました。緊張していた中、面接も終わり手ごたえも何も分かりませんでした。

 

質問に対する回答もうまく答えることができず詰まってしまう場面もあったので、どちらかといえば失敗です・・・。

 

いよいよ本命の会社の面談!

 

気持ちを切り替えて午後はいよいよ本命の会社の面談!その会社では社長さんが面接してくれました。午前中の面接で多少は慣れたのか割とスムーズにしゃべることができて、今回の面接でもやはり家庭を優先したいことを話しました。

 

午前の面接のおかげか午後の部も無事終了!しっかりと伝えることはできたし、何より社長さんが育児と仕事の両立に理解をしてくれている人だったのがとっても嬉しい!この会社で働いてみたいと思ったのは間違いじゃなかったなーと改めて感じました。

 

事務職 転職

しかも、実は面接の結果はその場で採用OK!
女性社員は私の他に3人いるらしいし、社長さんもいい人そうだし私もその場で入社することを決めました!

 

 

 

 

 

念願の同じ事務職へ転職!

 

頑張った転職活動が実り、以前の会社よりもいいと思える会社に転職することができました!

 

給料はそんなによくありませんが、子供がいることに理解をしてくれる会社で残業もほとんどないので入社を決めました。女性社員が他に3人いると聞いたことも決め手ですwww

 

入社が決まり、早速社長に退職することを報告すると、意外にも引き留められたのでビックリ!
次が決まってることは言いませんでしたが、辞めるのは決まっていたのでその日から早速引継ぎの準備に入り一か月後に無事退職できました☆

 

転職で失敗しないためのポイント

 

今の会社には入社して1年ちょいですが仕事は慣れてきたし大きな悩みもなくなってだいぶ満足しています!

 

今回実感したことは、「自分の条件を完璧に満たす会社なんてない」ということです。
条件とは違っていても自分がどこまで妥協できるかを考えるといいと思いますよ。

 

そして何より数多くの求人を見ることが大切です。焦る気持ちは分かりますけどあまりに妥協しすぎるのは失敗の元です。
私が今回、使った転職サイトでオススメのサイトをご紹介します。

 

求人サイトをいくつか登録すると同じ会社の求人も結構ありますがそのサイトだけにしかない求人もあるので複数に応募するのがポイントです。

 

 

女の転職@type
女性に特化した転職サイトです。「育児と両立」や「残業なし」「土日祝日休み」など女性の目線でお仕事を探せるので非常にオススメです。私もこのサイトでお仕事を探すことができました。女性なら絶対登録しておきたいサイトです。
今の自分の立場から調べることができるので便利ですよ!産休・育休ありなど女性ならではの検索できるのも嬉しいです!

 

 

リクナビネクスト
日本最大級の転職サイトでご存知だと思います。やはり、求人数は非常に多いので登録するとどんな求人情報があるのかが分かってきますよ!

 

女の転職@type」と「リクナビネクスト」この2つには登録することをオススメします。

 

私の場合は気になったサイトは登録していって、いい求人が見つからなければドンドン他のサイトにも登録して求人情報を見て回りました。

 

後は、私が使った面接の練習として応募するのもオススメです!一度も面接しないのとは全然違いますよ!全く行く気のない会社に応募するのは申し訳ないのであくまで興味のある会社にしてくださいね(笑)

 

いい転職ができるように頑張ってください^^